歯磨きをせぬと

  • おや夕べにね 歯磨きをせぬと ムシよろこび けずって掘るわ モノふれチクリ メソ〱エーン さあたまらない
  • おやゆうべにね はみがきをせぬと むしよろこび けずってほるわ ものふれちくり めそ〱えーん さあたまらない
  • おや夕べにね、歯磨きをしないとムシがよろこんで歯を削って掘るよ。モノが触れてチクリ、メソメソしてエーンと大泣きする。さあたまらない。

歯磨きをテーマに描きました。

かなパズルを作り始めたころの作品で、作ろうとした動機をよく覚えていません。
当時は手当たり次第に題材を求めていたのかも。
それはともかく、話題にそぐうように全体を通して子供でも読みやすいことばづかいになったと思います。

今回はオノマトペのお話しを少し。
「メソ〱」の「〱」は繰り返し符合――縦書き用の表記しかないので横書きだと不自然ですが――で、読むと「めそめそ」になり、オノマトペです。
日本語にオノマトペは欠かせません。そしてドキドキ、ワンワン、ブルブル、カサカサ、タプタプなどなど、オノマトペには繰り返さないと不自然なものがたくさんある。したがってそういったオノマトペが必要な場合には、繰り返し符合を利用することで用いていいと考えます。同じ語を連続して使用したところで難易度にさしたる変化もありません。
日本語のことば遊びであるかなパズルで日本語に不可欠なオノマトペが使えないというのはつまらないですよね。表現の豊かさを保つためにも、和歌に「字余り」があるように、ルールの順守を前提とした例外はありだと思います。いかがでしょうか。
なお、許容できないという方はつぎのようにお読みください。

  • おや夕べにね 歯磨きをせぬと ムシめよろこび けずって掘るわ モノふれチクリ さあたまらないぞ エーン

5~6年まえ、親知らずの治療でお世話になった先生から正しい歯の磨き方を教えていただいて実践。しばらく経って「いまの磨き方をつづけていればこのさき虫歯や歯周病になることはまずない」とのお墨付きをいただきました。 現在も継続しており、どこにも問題がありません。
ガンのような身体内で起きる病気と違い、歯は外側からの目に見える努力でほぼ完全に健康を維持できるもの。これからもいい状態を保っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました